AIG損保のICA社員を受ける前に知っておきたい7のこと

Pocket
LINEで送る

外資系の損害保険会社であるAIG損保(2018年1月にAIU損保と富士火災が合併してできた損保会社)ですが代理店独立を前提とした社員(ICA)制度があります。

最長5年間社員(リスクコンサルタント)として実績を積み独立基準に達した社員は晴れて代理店として独立できるというものです。

実際の給与や休日、選考について調べてみました。

この記事でわかること

・ICA制度とは?
・仕事内容は?
・給与はどれくらい?
・休日はあるの?
・勤務地はどこになる?
・選考方法や面接はどんな感じ?
・本当に独立できるの?

ICA制度とは?

ICA制度とはIndependent Career Agent(独立した営業社員)の略で社員として給与をもらいながら実績を積み上げて代理店独立を目指すAIGがプロエージェントを養成する制度です。

期間は最長5年間で実績しだいでは3年で独立することもできるようです。

イメージとしてはAIGの社員として保険の知識を学び、5年間の営業活動において顧客基盤をつくり独立基準を達したら顧客基盤を引き継いで独立するといったもののようです。古くからある制度で1964年からはじまった制度です。

AIG損保のICA社員について口コミを確認してみる ※無料会員登録が必要です。

仕事内容は?

リスクコンサルタントとして法人を中心にAIG損保が扱う保険の営業活動を行います。(企業向けの任意労災保険や火災保険、自動車保険、傷害保険がメインのようです)

最近はテレビCMでもよく見ます。

赤ずきんちゃんをリスクコンサルタントが守るといった内容のCMです。

保険の営業というと友人や親戚に頼んで入ってもらうといったイメージがありますがAIG損保は損害保険をあつかっており法人(個人事業主も)をターゲットとしているため知人や親戚といったいわゆる縁故知人への勧誘はありません。

私自身、縁故知人への勧誘というのが個人的にすごく嫌なのでAIG損保の保険営業はとてもいいと思います。

給与はどれくらい?

最長5年間はAIG損保の契約社員として雇用されるのですが基本の給与は勤務地域・前職給与・年齢・家族構成などで変わってくるようです。おおよそではありますがトータル21万〜26万ぐらいからのスタートになるのではないでしょうか。

勤務地域、年齢や前職給与、家族構成などで変わってくるのでその方の条件によって差はあります。

上記で基本の給与としたのは、営業の仕事ですので契約をあげると実績給がつくため契約によって実績給がプラスされることになります。

実際にICA社員として勤務していた方の口コミをみると5年間の雇用が決まっているわけではなく契約社員としての勤務で更新期間がきまっており実績が更新基準に達していないと雇用契約の更新はされないようです。また給与についても更新ごとに条件がかわってくるようです。

口コミに多いのが実績をあげている方についてはとても高収入で一般のサラリーマンよりも高い収入を得られるようです。

独立をめざす制度だけあって普通の会社員としての雇用というよりもプロスポーツ選手のような雇用といえると思います。

休日はあるの?

やはり働く上で気になるのが休日についてですが、AIG損保のICA社員の休日は完全週休二日制で土日祝祭日休みとしっかり休みがあるようです。残業についても残業0というわけではありませんがほとんどの場合19時頃で終わるようです。20時以降の残業、休日出勤は原則禁止となっているようです。

「そんなこと言っても営業の仕事だし残業や休日出勤があるんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが口コミをみると「しっかり休日は休める」「19時には終わる」といった声が多くワークライフバランスはしっかりしているようです。

AIG損保のICA社員について口コミを確認してみる ※無料会員登録が必要です。

勤務地はどこになる?

ICA社員としての勤務地についてですがご希望の勤務地を選べるようです。

全国各地に営業拠点がありその中から勤務地を選ぶことができます。

ICA社員は転勤もありません。

 

選考方法や面接はどんな感じ?

まずは転職サイトやAIG損保のホームページから応募

希望勤務地の営業拠点で面接

適正診断

合否連絡

この流れが一般的のようです。面接は2回あったという方もいらっしゃいました。

営業経験や保険業界の経験がなくても大丈夫のようです。

AIG損保のICA社員について口コミを確認してみる ※無料会員登録が必要です。

本当に独立できるの?

やはりICA社員を受けるにあたって一番気になるのは本当に独立できるのかという点ですが一言でいうと

「自分しだい」です。

経験された口コミをみると全員が独立できるわけではありません。実績を残し独立基準に達しないと独立できません。

ただ、私がお世話になっているAIG損保の保険代理店の方がいるのですがこの方はICA社員制度を経て実際に独立しています。

なのでしっかり実績をあげられる方は独立することができます。これはICA制度に限らず一般的な独立についてもそうですが簡単に独立できるほど世の中は甘くないと思います。ご自分で一から起業をするとなると給与なんて売り上げが上がらないとありませんからもっと現実は厳しいかと思います。

その点AIG損保のICA制度ならしっかりと研修もあり給与をもらいながらスキルアップを目指し(もちろん実績を残さないといけませんが)ICA社員中に築き上げた顧客基盤を引き継いで独立することができますので全くの0からの独立とは違い安全であると思います。

もしICA制度を受けるか迷っている方がいましたら実際に働いている方や退職された方の口コミをしっかり読まれることをおすすめします。

転職の口コミサイト「キャリコネ」にはAIG損保のICA社員に在籍中の方や既に辞められた方の口コミが多いのでおすすめします。

※AIG損保としては2018年1月にスタートしたため合併する前の旧AIU損保としての口コミが多いです。AIU損保時はICA制度ではなくIS制度と呼んでいました。

キャリコネでは画像のように口コミがたくさん掲載されていますので参考になるかと思います。

AIG損保のICA社員について口コミを確認してみる ※無料会員登録が必要です。

 

 

ただ口コミを詳しくみるためには無料会員登録が必要です。トップページで無料会員登録をせずに閲覧することができないか試してみましたが無理でした。。。詳しく見るにはやはり無料会員登録が必要ですので初めからトップページで無料会員登録をした方がいいと思います。

まず無料会員登録する必要がありますが面倒でも登録して損はないというぐらい詳しく載っています。

AIG損保以外にもたくさんの会社の良い口コミや悪い口コミもありますので他社を検討する時にも役立ちます。

またたくさんの企業の求人情報もありますので今後転職する際にとても役立ちます。

 

(サイトはこちら)

10万件の企業口コミ。キャリコネ

「無料会員登録」→「AIU損害保険会社」を検索 → 「口コミ・評伴」タブ

合併前の「AIU損害保険会社」の口コミを参考にしてください。

AIG損保のICA社員について口コミを確認してみる ※無料会員登録が必要です。

Pocket
LINEで送る