子供の生活習慣を見直してすくすく育つ環境を整えよう

両親の身長がよほど高いのであれば何も工夫をしなくても遺伝によって子供の身長もある程度高くなるのかもしれませんが、できれば気を使った方が良いに決まっています。

親の背が高くないというのであればなおさらです。

まずは、子供の食事の栄養バランスを考えましょう。

そして、睡眠習慣も整えてあげてください

「そんなの簡単じゃん」と感じるかもしれませんが、規則正しい習慣をずっと続けていくとなるとそれなりに大変ですから、頑張りましょう。

まず栄養に関してですが、子供には恐らく何かしら嫌いな食べ物があるはずです。

健全に成長させたいのであれば、栄養の調和を保たなければなりません。

好き嫌いの影響で栄養バランスが崩れてしまえば、背が伸びにくくなってしまいます。

また「背を伸ばしやすい食材」が存在するからと言って、毎日そればかり食べていればいいというわけでもありません。 各種栄養素は相互に関係しあっています。

実際、一例としてビタミンが不足していれば、それ以外の栄養分の働きが衰えてしまう場合もあります。

ですから、子供の好き嫌いはできるだけ矯正させましょう。

もしくは、嫌いな食べ物に含有されている栄養素を別の食品でカバーできるように献立を考えてあげてください。 また、日本人の普通の食生活では足りなくなる傾向にある栄養素も存在しますので、場合によってはサプリなどで補うことも身長を高くするためには必要になってくるかもしれません。

そして、睡眠習慣を整えてあげることも非常に重要です。 もちろん「睡眠時間」を長くすることも大事ですが、それだけでなく「眠りの質」を高めていくことも重要です。

ですから、子供を夜遅くまで起きさせておくのはNGです。早寝早起きをさせて、生活習慣を整えさせて、毎日できるだけ決まった時間に眠らせましょう。

睡眠中には成長ホルモンが発生したり、細胞が修復したりしますので「栄養をきちんと摂取させているし、睡眠についてはどうでも良い」などと考えてはなりません。

ちなみに、眠りの質を上げるためには、布団を定期的に干したり、子供の体に合う寝具を使わせたり、きちんと入浴させて気持ちを落ち着かせたりすることが大事です。

子供の身長を伸ばすためには、栄養習慣にも睡眠習慣にも気を使ってあげるようにしましょう。

 

子供の身長を伸ばすポイント