脇の黒ずみをキレイにする方法はレーザー治療だけではない!

Pocket
LINEで送る

脇の黒ずみが気になる!

女性は脇の黒ずみを気にしている方がとても多いのです。

男性は脇毛や黒ずみがあってもあまり気にならないものですが女性はそうもいきません。

 

季節や服装によっては脇があらわになることも多く黒ずみが気になる女性も多いことと思います。

脇の綺麗な女性と黒ずみのある女性とではやはり綺麗な女性の方が好感度はあると思います。

脇の黒ずみがあることで

「手入れしてないのかな」

「清潔でないのかも」

と他人からの印象は良いものとは言えません。

 

そもそも脇の黒ずみの原因は何なのでしょうか?

原因として大きいのは「メラニン色素の沈着」です。

メラニンとはご存知の方も多いかと思いますが、お肌や髪などの色をつくっている色素です。

「ユーメラニン」「フェオメラニン」という言葉を聞いたことがある方もいるでしょう。

この「ユーメラニン」※茶系~黒系 と 「フェオメラニン」※赤系~黄色系の配合比率により

皮膚や髪の色が決まるといわれています。

この「ユーメラニン」「フェオメラニン」二つを合わせた総称が「メラニン」です。

ただ一般的にはメラニンは太陽からでる紫外線をあびることで生成され紫外線を吸収する役目といわれています。

 

このメラニンが沈着することで脇の黒ずみになるといわれているのですが理由としてはこうです。

 

「太陽を浴びメラニンが生成される⇒紫外線を吸収し消化される」 という流れが加齢、紫外線の浴びすぎ、肌への過度の刺激、ストレスなどによりサイクルが崩れメラニンが滞留してしまいなかなか消化されず残ってしまったメラニンが黒ずみの原因となるのです。

もう一つの大きな理由としては古い角質の汚れです。角質の汚れが溜まってしまい毛穴に詰まることで黒ずみの原因になってしまうといわれています。

 

⇒脇の黒ずみ対策クリーム最新ランキング

脇の黒ずみの対処法は?

 

 

できてしまった黒ずみの対処方法としては、症状のある部分を綺麗に保つことで角質や老廃物の詰まりを防ぐということがあげられます。

ただできてしまった黒ずみを消すという意味では長い時間を要するため、黒ずみを消したいのであれば「ターンオーバーを促す」という方法が一番効果的です。

 

ターンオーバーとは??

肌にはもともと一定のサイクルで古い角質や汚れを排出し新しい皮膚を再生する機能があるのですがこの機能がターンオーバーです。

ターンオーバーの周期の目安 =は自分の年齢 × 1.5~2倍といわれています。

28日周期で皮膚の再生が行われると聞いたことがあると思いますが10代~20代のことで年齢が上がるにつれ皮膚の再生周期は長くなるようです。

肌の黒ずみを改善するにはターンオーバーを促すことが効果的です。

 

ターンオーバーを促すには?

一番効果的な方法は日常生活を見直すことです。

・睡眠不足

・ストレス

・バランスの悪い食生活

・喫煙

・ホルモンバランスの低下

・過度な紫外線を浴びる

・基本的なスキンケアを怠る(肌の乾燥、くすみ)

といった日常生活におけるターンオーバーに悪影響を与える要因を減らすことが基本になります。

日常生活を見直し改善することでターンオーバーを正常化しメラニンの滞留や角質の汚れの詰まりを改善することができるのです。

スキンケアの見直しでターンオーバーを促す

 

すでにできてしまった脇の黒ずみを早く改善したい。

 

長い目でみれば日常生活を見直して肌の再生を正常にすることは大事なのですが、

すでにできてしまった脇の黒ずみを

早く改善したい場合はどうすればいいのでしょうか?

 

即効性があるのはレーザー治療です。

 

 

レーザー治療(レーザートーニング)は黒ずみの原因であるメラニン色素に直接レーザーを照射し少しづつ色素を破壊していく方法です。

レーザー治療は美容皮膚科で受けることになり1回の費用は8,000円~12,000円ほどで5回~10回ぐらい受けるのが一般的となっております。これは肌に刺激を与えないため少しづつメラニン色素を破壊していくため何度も通院することになるのです。

デメリットとしては保険が適用外のため治療費が高額になってしまうことがあげられます。

総額50,000円~100,000円、カウンセリング費用等も別途かかるとなると10万円以上になる可能性もあります。

脇の黒ずみ用クリーム、ジェルを使用してみる

 

 

直接メラニン色素を破壊するわけではないので即効性はレーザー治療と比べてないのですが

ターンオーバーを促進しメラニンの生成を抑え、肌本来の状態にすることを目的としています。

レーザー治療の前にまずは黒ずみ用クリームやジェルを試してみるのもいいかもしれません。

金額は1,000円~8,000円ぐらいと様々でいろいろなメーカーから出ています。

レーザー治療と比べ肌の負担は少ないのでほとんどの商品は妊娠中でもお使いになれます。※ご使用前に必ずご確認ください。

 

まとめ

脇の黒ずみを改善するには日常生活の見直しが一番大事なのですが、できてしまった黒ずみを効果的に改善するには

・レーザー治療を受けてメラニン色素を少しづつ破壊し黒ずみを目立たなくする方法

・脇の黒ずみクリームやジェルを使ってメラニン色素の生成を抑制しターンオーバーの促進をする方法

とあります。

治療費は高額になる可能性はあるが確実に黒ずみを改善するならレーザー治療

肌本来の状態に戻して黒ずみを改善していくなら黒ずみ用クリーム、ジェル

といったところでしょうか。予算や求める改善方法によって方法を選ぶことをおすすめします。

Pocket
LINEで送る