子供の成長期はいつから始まる?

子供の成長期は2度ある

身長が大きく伸びる成長期は赤ちゃんから4歳までの時期の第一次成長期と10歳前後からはじまる第二次性成長期と二度あります。

第一次成長期の身長の伸びは赤ちゃんの時期から4歳までで約2倍ほどの伸びがあります。
赤ちゃんの時期の身長は個人差ありますが平均して約50cmほどなので約100cmぐらいまで伸びることとなります。

第二次成長期は、個人差がありますが大体10歳から15歳に始まり信徒湯の伸びは男子で約20~25センチ、女子で約12~17センチと言われています。この時期の伸びで、最終的なおおよその身長が決まります。

また第二次成長期は第二次性徴ともよばれ男子も女子もそれぞれホルモンの分泌が盛んになり、体には様々な変化が起こります。

男子は声が変化し、太く低い声になります。体毛が生えてきて、脇毛やすね毛がどんどん濃くなります。

ひげや陰毛も生え始めます。そして、筋肉の発達で男らしい体つきになります。

女子は胸が膨らみ始め、陰毛、脇毛が生え始め、生理が始まり女性らしい体つきに変化していきます。

このように、この時期は子供の体から大人の体に変化していく時期なのです。

 

このような体の変化と一緒に背が急激に伸びていきますが、周りの子供たちがどんどん成長している時期にうちの子供は伸びないと悩む保護者はいますが、
背の伸びは必ず訪れるので時期的な心配はありません。

ただ成長期が始まる時期のスタートに背が低いと最終的な背も低くなることになります。
背の高さは遺伝も関係するので、両親が低い場合には早い段階で対応していくことが大切です。

 

◆両親の身長から最終的な身長を計算してみる

 

それには生活習慣が関係します。
背を伸ばす成長ホルモンは、夜間の眠っている時間に分泌するからです。

 

そのため無駄な夜更かしをしたり、良質な睡眠をとれないと成長に影響が出ます。

背は骨の末端部分にある軟骨の細胞が増殖して骨が伸びますがこの伸びを促す成長ホルモンが夜の熟睡時に最も多く分泌されるのです。

 

寝る子は育つという言い伝えは間違いないのです。
また、栄養バランスを考えた食生活も欠かせません。
骨の材料になるタンパク質、カルシウム、ミネラル、ビタミン、炭水化物、脂質などを毎日の食事に取り入れるように心がけです。

 

これは、お父さんお母さんの腕の見せ所です。

そして、適度な運動も大切です。

運動することによって体内循環が正常に行われ、血行が良くなって体に必要な栄養素が行き届き、成長ホルモンの分泌が促進されるのです。

 

このように、普段の生活の中で背を伸ばす最大限の努力をすることで、少しでも背が高くなりたいという希望が叶えられる結果につながります。

 

更に、背を伸ばしやすくなる子供向けサプリも出ているので、栄養を補う方法としてサプリは良い手段です。

 

◆子供の身長を伸ばす情報まとめ

◆ 身長を伸ばすサプリランキング(最新版)