実はパチンコで作った借金で困っています。。。

はじめは軽い気持ちで始めたパチンコも、いったんはまりだすとパチンコをしない生活がイメージできないほどどっぷりつかってしまうことも少なくありません。

 

それをしない人から見ればいったい何がそんなに魅力なのかと不思議がられることも多いですが、勝って一瞬にして大金をつかむという経験は強烈に人の心をとらえますので、やめたくてもやめられないという気持ちは実際にしている人同志でしたら共感してもらえる感情でしょう。

 

ですがそうしたパチンコを続けるにはやはり資金が必要になります。
連戦戦勝でしたらそんなお金は必要ないかもしれませんが(もちろん得たお金を他のことで使い切ってしまう場合もあります)、実際には負けて手持ちのお金をゼロにしてしまうことがほとんどです。

 

そうなりますと初めは自分の収入内のお金だけでおこなっていたでしょうがそれ以上の資金を得たくなります。
だんだん気持ちもエスカレートしていきますし、また負けが込んでくると次こそ大当たりして挽回してやろうといったあまりよくない前向きな気持ちになってしまいます。

 

そのため資金が足りなくなると借金をしてでもパチンコをしたいという人も多くなるのです。
百歩譲ってたとえお金を借りたとしてもきちんと返済できればまだましですが、返済が滞ってしまい借金がかさんでしまうのは非常に大きな問題となります。

 

借金には当然金利がプラスされますので、積もり積もってとても返せないほどの金額になってしまうのは本人が思っているよりも実はあっという間なのです。

 

そんな借金をいつまでもかかえていては生活が返済でがんじがらめになってしまますので、やり直したくても前に進むことができません。
ですので、できるだけ早く解決しなければならない問題なのです。
(注)もちろん借りたお金はきちんと返すのがルールです。返済することをとにかく頑張ってそれでもどうしても返済していけないという時の場合です。

 

その方法としてはやはり債務整理がよいでしょう。
債務整理というと自己破産が一般的に知られていますが、それ以外にも、任意整理や個人再生といったいくつか方法がありますので、それぞれの依頼者の状況に合ったやり方を選択することができます。

 

もちろんその選択を誤ってはいけませんので、債務整理をおこなうのであればきちんと法律の専門家に相談しておこなうのがベストです。

 

司法書士や弁護士などに依頼して、どのやり方でおこなうのが一番本人にとってメリットがあるのか話し合い判断してもらいましょう。
きちんと解決できればまた新しい人生をやり直すこともできますし、パチンコとのつきあいも見直すことができる可能性が高くなります。