パチンコという遊戯は極めて危険な遊びの1つ!?

パチンコという遊戯は極めて危険な遊びの1つでしょう。
勝った喜びを忘れられずに自分の懐では足りず、借金に走ってしまう方ももちろんいらっしゃることでしょう。

 

私も昔はその1人でした。毎日やることもなくパチンコに明け暮れる毎日でした。
気づいた頃には借金を抱えていました。借金を抱えて初めて大変なことをしてしまったと気が付きました。

 

最初は軽い気持ちで勝ったら返せば良いと考えていましたがそう上手くはいかないものです。
現在はすべての借金を返済しており、パチンコにいくこともなくなりました。

 

私が借金を返済した方法とは遊戯をきっぱりやめて働くという当たり前のことでした。
最初はアルバイトも長くは続かず、誘惑に負けることもありました。

 

ですがこれ以上お金は借りないと決意を固めていた為に返済をすることができました。
それまでの道のりは6年と長い年月をかけてしまいましたが、現在は正社員として働くことができており、幸せな日々を送っております。

 

そんな私からの解決方法をご紹介します。まず真面目に返す気があるのか、それが一番の問題となるでしょう。
ほとんどの方遊びの目的ではなくお金儲けの手段として通ってしまった傾向にあることでしょう。

 

そのような方々は決意を固めるまでがとても難しいのです。
まずはこれ以上お金を借りない決意、真っ当に働く決意を固めましょう。

 

おそらく新たに職を探す方々が多くいることでしょう。まずは1日数時間でも良いので仕事を見つけましょう。
仕事を始めると今まで日課になっていた遊戯ができないことからストレスを感じてしまうと思います。

 

新たに自分のストレス発散になる手段を見つけましょう。タバコ、ゲーム、釣り、ドライブなどなんでも構いません。
自分の趣味に合った方法があるはずです。見つけたとしても熱中しすぎてしまうのは良くありません。

 

自分自身で1日の予定表を作成するのをおすすめします。
どうしても誘惑に負けそうになったのであれば現金を持ち歩くのはやめましょう。

 

現金を持ち歩くことにより今日くらいはと甘い考えが生まれてしまいがちです。
決意を決めた以上1度でも手をだすと終わりといっても過言ではないでしょう。

 

どうしても決意を固められない場合は少しずつでも構いません。まずは仕事をしながら通う日数を減らしていきましょう。
単価が安いパチンコに移行するのも1つの手ではあります。ただ台と向き合う時間は確実に減らしていきましょう。
これも返済の為、自分の為だと思って行動に移しましょう。