パチスロで作った借金の解決方法

パチスロで作った借金の解決方法としては、まずは自分で返済計画を作って自分で解決をすることが最も望ましい形です。

 

その際には、自分がこれからどうしたいのかということをイメージすることが大切です。
お金を返済するというだけでは、面白くないというか苦痛という人が多いものです。

 

何故ならお金を返済しても自分のところには何も入ってこないからです。
ですから、お金が返済できないわけですが、これではなかなかモチベーションアップにつながらないので、返済した後にどういうことをしたいのかという自分へのご褒美を設定するといいでしょう。

 

封印したパチスロをするというのでもいいわけです。お金の返済中はしないことは当たり前ですし、そのような時間もないでしょうから、考える必要もないのですが、完済した褒美として設定するというのはありです。もっとも完済すれば、やらない習慣が根付いているのでやろうと思わなくなるケースも少なくはないでしょう。

 

自分で返済するめどが立たないというのであれば、身近な人に相談をするのがいいでしょう。
家族や友人、信頼のおける人に相談をすることです。

 

よく、家族に迷惑をかけたくないので相談できないとか、心配をかけたくないので相談をしたくないという人がいますが、そのようなことを考えること自体が問題です。

既に自分の処理能力を超えた借金をした時点で、家族の心配をしているような状態ではないのです。つまらない見栄を張っているような状態ではないことを考えれば、すぐにでも相談をするようにしましょう。

 

もうだめだ、自分には何もできないのでどうにかしてーという相談では、誰も相手にしないでしょうが、これから自分はどういうことをするのかという前向きな姿勢を見せれば、相手にしてくれるでしょう。

 

それが身内だからです。家族が食事をするときにお金をとるような人はいません。
毎日、毎日食事を作ってくれるのはお金欲しさで作ってくれるわけではないのです。

 

ですから、自分が反省していることを示し、これからの自分がどうするのかということを見せれば、いろいろな対策を考えてくれるでしょう。最悪なのは心配はさせたくないので相談をしなかったけれども自分ではもうどうにもならないので、何とかしてくださいという状態でくることです。

 

こうなっては、誰も助けることなどできません。何しろ自分で何をするのかということがないわけですから、今後同じことをすることを自白しているようなものです。まずは自分が変わることを示して相談をするようにします。