借金の原因がパチンコだと、自己破産できない!?

パチンコで借金をした場合、金額が大きくなりすぎて任意整理などの手続きでは解決できなくなることがあります。そのような場合には、自己破産するしかないこともありますが、ギャンブルをしていたら自己破産はできないと言われています。
実際に、パチンコで借金をしてしまったら自己破産ができないものなのか、先生に聞いてみましょう。

 

パチンコが原因だと自己破産ができない?

借金に悩む人先生、こんにちは。私はパチンコが原因でたくさんの借金があって、自己破産したいんですが、無理なんでしょうか?

 

こんにちは。まずは、自己破産が必要かどうかを判断させてください。今借金はどのくらいありますか?

 

借金に悩む人だいたい200万円くらいあります。月々の支払いが10万円以上になっていて、全く支払いができなくなっています。

 

月々の収入はどのくらいありますか?

 

借金に悩む人それが、失業してしまってアルバイト生活なので、今収入は5~10万円くらいしかありません。

 

なるほど、それだと自己破産しないと解決は厳しいですね。でも、自己破産は、ギャンブルが原因だと、基本的に認められませんよ。

 

借金に悩む人やっぱりそうなんですね!

 

自己破産には「免責不許可事由」があります。これは、その事情があると、借金をなくしてもらう「免責」が受けられないことです。ギャンブルは免責不許可事由の1つなので、パチンコをしていると免責が受けられなくなって借金がなくなりません。

 

 

裁量免責とは

借金に悩む人パチンコが原因の借金があると、どのようなケースでも免責を受けられないんでしょうか?

 

そんなことはありません。実は、自己破産には「裁量免責」という制度があります。

 

借金に悩む人「裁量免責」って何ですか?それを使ったらパチンコの借金でも自己破産ができるんでしょうか?

 

裁量免責とは、免責不許可事由があっても、裁判官の裁量によって免責を認めることができる制度です。だから、裁量免責を認めてもらうことができたら、パチンコの借金があっても免責してもらって借金をなくすことができます。

 

借金に悩む人それは助かります!どうやったら裁量免責してもらえるんですか?

しっかりと反省すること、パチンコを辞めること、もう絶対にパチンコをしないと誓うこと、今後の生活方法などについてきちんと考えて計画を立てることなどです。パチンコによる借金額があまり大きくなりすぎていない方が、免責を受けやすいですよ。

 

借金に悩む人200万円の借金は、生活費のためのものも大きいので、パチンコだけではないです。

 

わかりました。1回目の自己破産ならたいてい裁量免責が認められるので、大丈夫だと思いますよ。

 

借金に悩む人ありがとうございます。それでは、早速手続きを進めてください。

 

弁護士が自己破産の手続きに介入したら債権者からの督促も止まりますし、支払いも不要になりますよ。

 

借金に悩む人それは助かります。よろしくお願いいたします。

 

【関連記事】

債務整理のお悩みを解決する|債務整理のすべて

・「過払い金の請求方法」を詳しくみる

・「実際に過払い金請求をした人の体験談」を詳しくみる

・「過払金請求って会社にバレる??」を詳しくみる

・「過払い金の時効ってあるの?」を詳しくみる

・借金を大幅に減らす! 借金減額 無料診断サイトランキング