看護師として転職するのですが転職サイトは頼りになるのでしょうか?

こういった悩みを聞くことがあります。確かに、インターネット上にあるサイトだけでは、なんとなく心配になるのもわかりますよね。

 

「まずは登録を」と、自分の名前、住所、電話番号、アドレスなどを打ち込んで…果たして個人情報は守られるのか、自分の情報が勝手に使われることはないのか、現在働いている病院に「転職したい」という情報が流れていかないだろうか…

 

これは確かに気になります。だからこそ、気軽に登録するのが怖い…という方も確かにあります。

転職サイトを選ぶなら、情報が常に更新されているところを選ぶ

個人情報がしっかり管理されているかどうか?そのポイントは「更新」にあります。
例えば、求人の公開情報があった場合、数か月も同じものが掲載されていたり、病院の画像が古い、地図が間違っている、住所が旧番地…などは問題です。

 

細かい部分が更新されない…ということは、常に情報の管理がずさんなことを意味しています。
ですから、新しいものに常にリンクしているかどうかをチェックしましょう。

 

病院の画像と求人情報の画像が違っているかどうかは、病院の公式サイトを見ればわかります。
中規模以上の病院ならば、公式サイトをしっかり公にしているはずです。
また、それがおろそかな場合は、病院自体が大丈夫かどうかを疑ってみるのも大事です。

転職サイトエージェントに登録すると、こまめに連絡が来るが…

実際に、エージェントに登録すると、担当コンサルタントからすぐに連絡が入ります。
一度面談を…ということになりますが、忙しい場合は時間のある時を作って臨みましょう。
中には無理やり時間を作るようにせがむコンサルタントがありますが、こうした場合は逆に時間を置く。

 

相手に乗せられて、よくわからないまま転職してしまうケースも少なくありません。
口コミでは「コンサルタントに勧められるままに入職して、失敗」という話があります。
ですが、それは全てが正しいわけではありません。コンサルタントはあくまでも看護師の転職を成功させることで、手数料を得ています。

 

彼らは一人でも多くの転職成功をすることで、より多くの報酬を手にします。
ですが、入職して、数か月で辞められてしまうと、報酬はもらえません。
ですから、とことんまで自分が良いと思う職場を探してもらうべきです。
こまめに連絡が来るなら、その分しっかりと働いてもらいましょう。

優秀なコンサルタントは、病院の内部情報に詳しい。看護師が長続きしない病院を良く知っている

ぜひコンサルタントに聞いておくべきは「こういう病院は看護師が辞めない」「辞めたがる」ということ。
どんな病院なら定着率がいいか…そういう病院を紹介してくれるかどうか。自分が転職して成功するかどうかは、コンサルタントの経験が頼りになります。

 

この人は頼りになる…と思ったら、ぜひ頑張ってもらいましょう。
そうでなければ、別のエージェントに登録しておきましょう。
3社程度は登録して損はありません。