子供の成長に睡眠はとても大事です。

子供の成長に睡眠はとても大事

睡眠をしっかりとることで体の成長につながります。

良質な睡眠をとるには

・寝る時間

・睡眠時間

・寝具

がポイントになります。

 

睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンがしっかり分泌されることも大切です。

メラトニンの原料となるたんぱく質は、骨をつくり、身長を伸ばすためにも欠かせない栄養素。たんぱく質を豊富に含むサプリメントも活用しながら、良質なたんぱく質をしっかり摂りましょう。

体内時計に働きかけることで、覚醒と睡眠を切り替えて、自然な眠りを誘う作用があり、「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。

朝、光を浴びると、脳にある体内時計の針が進み、体内時計がリセットされて活動状態に導かれます。また、体内時計からの信号で、メラトニンの分泌が止まります。メラトニンは目覚めてから14〜16時間ぐらい経過すると体内時計からの指令が出て再び分泌されます。 徐々にメラトニンの分泌が高まり、その作用で深部体温が低下して、休息に適した状態に導かれ眠気を感じるようになります。

このメラトニンは眠りを誘うほかに、抗酸化作用によって細胞の新陳代謝を促したり、疲れを取ってくれるために、病気の予防や老化防止にさまざまな効果を持つと考えられており、注目されているホルモンのひとつです。

夜間に多く分泌されるメラトニン

メラトニンの分泌は主に光によって調節されています。夜中に強い照明の中にいると体内時計の働きが乱れてメラトニンの分泌が抑えられます。これが睡眠覚醒リズムが乱れる原因となります。

 

◆アルギニンが身長を伸ばす

◆子供の身長を伸ばす情報まとめ