大学教員になりたい看護師は意外と多い!?

看護師だけど大学教員を目指す!?

教員を目指したいけど、なかなか求人がない…
大学院を出ないと大学では教えられない、と聞いたけど…

 

最近各地にある看護系大学、看護学部は全部で250以上。それだけあれば、教員の道も遠くない…そう考える方は珍しくありません。

 

看護師として働くよりも、看護師を育成する方に回りたい…そんな希望を叶えるにはどうしたらよいでしょうか?

 

 

大学教員求人の一例を紹介

 

大学教員になりたい!という看護師の方は少なくないようです。実際に各大学では欠員が出た場合に求人告知を行っており、新設大学の場合は公式サイトでその内容を確認できます。

 

一例として、2017年4月20日に公開された「神奈川県立保健福祉大学 」の求人内容を見てみましょう。

 

・着任は2018年4月1日より
・常勤で准教授・常勤専任講師(養護教諭)相当
・身分は公立大学法人職員 で非公務員
・休みは原則として土日祝日
・募集は1名

 

 

公立大学の応募資格は?

 

続いて、この大学の求人応募条件を拾っていきましょう。

 

●次の各号の”すべて”の要件を満たすこと。
(a)学士課程において”教職課程(養護教諭)の教育・研究”を担当できる者
(b)看護師免許および”養護教諭一種免許状”を有する者。
(c)”修士号以上”の学位を有すること
(d)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しないこと

 

a…これは言うまでもなく4年制大学生に養護教育を教えることを指しますが、研究という部分が大事です。看護師と完全に異なるのが”実践”ではなく”研究”。そのためには調査をして論文を書くことが仕事となります。もちろん英語での論文作成も必要となるケースも出てくるでしょう。

 

b…養護教諭一種免許状、これはすべての看護系大学で取得できるものではありません。ただ、現在看護師として働きながら、養護教諭第一種免許状を取得するには”通信制大学”で勉強、という方法があります。具体的には「聖徳大学(千葉)」「人間科学総合大学(埼玉)」「東京福祉大学(東京)」「近大姫路大学(兵庫)」などがあります。

 

c…修士号とは、大学院修了。大学卒だけではだめなのです!

 

d…(この項目は検索して読んでいただいた方が理解できるでしょう)

 

 

看護学校教員は求人が多い

 

国公立系の看護大学や看護学部は、教員求人が非常に狭いことが知られています。ですが、私立大学の場合は比較的に多く認められます。また、専門学校などの求人は常にあり、その多くは看護師求人と同じく一般転職情報に”紛れ込んで”います。

 

看護教員の職は人気があるのでしょうか?実はそうでもない、と言われています。国公立大学の場合は任期が5年で、安定した職ということで人気がありますが、実際には看護師を育てるという重圧や医学界特有の人間関係にまみれてしまう怖さもあります。

 

私立大学や専門学校の場合は、アルバイト教諭や正職員待遇の場合など様々ですが、看護師給与よりも低い場合はほとんどです。ですが、看護師を育成するという”きつい”ながらも”使命感に燃えた”仕事はやりがいがあるはず。看護師として生きるか、それとも教員に転身するか…よく天秤にかけてじっくり考えてみるのが良いかもしれません。