看護師ですが何度も転職しています。また転職したいけど大丈夫?

看護師です。実は何度か転職しているんだけど…なかなか長続きしない!
はじめは「今度こそ、定着しよう!」と思っているんだけど…嫌になってしまう…

 

こんな経験はありませんか?

 

・看護師転職サイトに登録はしているんだけど、コンサルタントさんから「4回以上の転職は厳しいですよ…」と言われてしまった

 

こんな場合、どうしたらよいのでしょうか?まずは解決策を考えて見ましょう!

4回以上の転職歴ありの方の場合

 

入職して3年、それから1年、2年、半年…でコロコロ病院を変えてしまっている方。
それはあなただけではありません。
この仕事はあくまで「患者さん」相手の仕事ですから、合わない場合は仕方がないのです。
そう割り切ってしっかり次の仕事を探しましょう。

 

なぜコロコロ変わるのか?
その原因は4回以上の転職ともなると自分に原因がある、と周りから見られます。
ですが、その原因については周りも指摘してくれませんし、患者さんも教えてくれない。

 

では誰が教えてくれるのか…それがコンサルタントさん、です。
転職歴が多い方にはそれなりの理由があり、病院でも「採用したはいいけど、すぐに辞めてしまうのではないか」と思われて、なかなか採用したがらなくなります。
ですが、実力のあるコンサルタントの場合、病院をなんとか紹介してくれます。

 

病院側も「あなたの紹介してくれる人なら、なんとかしましょう」と採用してくれる。
ただ、これはボランティアではありません、病院から紹介料をしっかり受け取るのです。
ですから、半年や1年で辞められてはならないのです。

今まで退職した原因を、全て紙に書いて整理する

とはいえ、転職は優秀なコンサルタントに任せよう…と他人任せでは解決できないこともあります。
看護師という仕事の多忙さで、いつの間にか頭も体も疲労困憊状態…いつの間にか逃げよう逃げようと思ってしまうのはあなただけではありません。

 

そこで、学生時代同様「ノートに書く」!スマホやPCで悩み打ち明けサイトを見るのも良いですが、自分の手で辞めたい理由、辞めてしまったときの理由を書き連ねる方が、効果的です。
つまり、自分の転職失敗を見つめなおすのに、自分で「残るメモ」を書く。

 

書くことは、頭を整理しないと文章になりません。
だから、しっかり書き留めましょう。

文章にしたら、コンサルタントに読んでもらおう。次は成功転職です!

 

いままで経験した転職、それも原因を自分で把握し、それをコンサルタントにそっくり読んでもらいましょう。
他人に自分の「失敗体験」をさらすことで、次は成功するようにポイントがはっきりするはずです。

 

そして、看護師転職サイトも、絞りに絞って登録する。転職歴が多いけれど…という弱みをさらけだして、本気度をぶつけていきましょう。
人間的に魅力のある看護師なら、必ずいい転職口が待っているはず。
失敗歴は仕事で十分生かせるもの、と考えてもう一度チャレンジしましょう!

(関連記事)

◆看護師ですが転職したくないのになぜか何度も転職してしまう