健診センターの看護師になるには…

健診ナースは楽そう…そう考えたことはありませんか?

 
企業や学校にある健診センターのほか、健診バスによる出張健診など、日本全国で様々な健診ナースが働いています。

 

多くは時給1,500円から2,000円といった金額のアルバイトが多いのですが、中には正職として働く看護師もあり、企業や学校の場合は保健師の免許があると採用されやすいのが事実です。

 

健診センターは急患もないし、定時に帰れるからいいな~そんな感想が聞かれる健診ナース。
ですが、実際には結構忙しいのが実情です。

 

企業などの健診センターでは、流れ作業でバイタルチェックや採血などを手際よく行いますが、一定時間内に必ず健診を終わらせなければならないことから「事前の準備」が一番忙しい…と言われます。

 

転職してきた看護師と言えども、健診センターでは誰もが即戦力。
やってくる患者は一応「健康」な人ばかりであって、忙しい間を縫って駆けつけてきます。
ですから、少しでも対応が「遅い」「もたもた」している場合は、患者に怒られることもしばしばです。

 

また、先輩にはとにかく厳しく当たられるのが常。
てきぱきと正確に行うのが当たり前の仕事ですから、感情を殺して器械の歯車のようにサクサク作業を行わなければなりません。
患者のケアを行って、感謝される喜びなどはまずありませんので、こうした仕事に向いているかどうかをしっかりと判断する必要があります。

 

遠方へ出張するケースが多いことも…

 

 

また、新幹線で現地集合…というケースもあります。
例えば東京で募集している健診センターに入職したのに、毎月静岡や群馬といった場所に新幹線で朝一番の現地集合が常にある場合も。

 

健康増進法という法律のおかげで、健診は全ての企業で行わなければならず、かかわる医療スタッフは全国どこでも大忙しなのです。
中には、土日に健診を行うこともあり、現地の企業ビルの一室で準備を行い、後片付けまで行うなど疲労が募る場合もあります。

 

ただ、給与とすればそう悪くないので、この仕事は黙々とこなすタイプの方には非常に人気があります。

 

しっかりした正職に就くなら、転職サイトを利用しよう

健診ナースの求人の多くは「アルバイト情報」です。ですが、正職員として働くのなら、看護師転職サイトに登録しておくのが一番です。
サイト運営の転職エージェントは、企業専門のコンサルタントを置いています。
彼らは企業の健診センターのほか、医務室や大学の健診センターなど、様々なコネクションを持っています。

 

誰よりも早く、入職を成功させたいなら、ぜひ看護師転職サイトに登録してコンサルタントから説明を聞きましょう!

 

◆他の病院への転職をお考えの看護師はコチラ