パチスロで作った借金を返済できなくなった時の解決方法

パチスロで作った借金を返済できなくなった時の解決方法としては、債務整理を弁護士に依頼をするということが出来ます。
債務整理では金利が無くなる任意整理と裁判所の判決で借金を大きく減額できる民事再生と借金の返済義務がなくなる自己破産というものがあります。ただ自己破産については一般的にギャンブルが理由だと認めてもらえないようです。

 

 

どういう債務整理が可能なのかは弁護士と相談ということになりますが、
どうしても返済が出来ないというケースではこうしたことを考える必要も出てくるでしょう。

 

 

一番よくないのは、何もしないで一人で悩んでいることです。
借金には利息というものがあり、何もしないでいるとこれがどんどんと膨らんでいくということになるということを知っておく必要があります。

 

借金で最も問題なのは金額ではなく、何もしないで時間を浪費することだということを知る必要があります。
ただ、どのようなことをするにしても借りたお金を返さないという選択肢はなくしておくべきでしょう。

 

自分がとった行動の後始末が出来ないようでは話が前にすすまないからです。
ましてや、パチスロという遊興費に使ったお金となると尚更です。

 

弁護士に相談した時にはいろいろな上記のような方法を教えくくれますが、最終的に決断をするのは自分です。

 

人に迷惑をかけることにもなるわけですから、どういう決断を自分がすべきなのかは結局のところは自分で決めるということを覚悟する必要があります。

 

また、自分ではどうしていいかわからないというのであれば、家族に相談をするのがいいでしょう。家族であれば親身になって相談にのってくれます。

 

家族と弁護士と違って、今後の生活についても相談をすることが出来ます。
弁護士の債務整理などはあくまで、既にある過去の問題についての解決策が出来るだけです。

 

今後の自分の生活をどのようにしていくのかということは、家族でなければ相談することは出来ないでしょう。ですから、家族にばれないように弁護士に相談というのでは、これからの生活については算段が出来てからというのが筋です。

 

そうしないと、どんなことをしても、また同じことを繰り返すということになります。
何故なら、問題は借りたお金の額ではなく、自分の日々の行動にあるからです。

 

これが改善しない限り将来的な展望が開けることはありません。
そのことを理解して自分の将来を考えるには家族と話をして自分のこれからを決める以外にはないといえます。ほかならぬ自分のことなのですから、自分で覚悟する以外に道はありません。

おすすめ借金無料診断サイトランキング