なぜ公務員看護師が人気?

民間病院もいいけど、やはり給与が高い安定した公立病院の方がいい…そう考える方はいませんか?
国立病院や県立病院は知っているけど、途中から入植できるの?

 

国立大学病院や、県立大学病院に勤めるということは、公務員になるということ??
様々な疑問をお答えします!

 

クリニックや民間の総合病院の場合、年収何千万円…という給与をもらう医師は結構いるもの。
ですが、看護師の場合はいくら大病院といえ、給与が1,000万円…というところはまずありません。

 

看護部長や副院長といった肩書にでもならなければ、看護師の給与はそうそう上がらないものです。

 

医療にかかるお金は患者さんの支払い額と、残りが健康保険からのお金。
つまり、国民医療費から受け取るのが医師・看護師の給与となります。

 

ところが、国公立病院の場合は医師も看護師も公務員ですから、給与は国費から支払われます。
つまり、国民医療費とは関係なく支払われるので、毎年昇給がありますし、ボーナスもきちんと年2回支払われるのです。

 

昇給は民間病院の場合、そうそうないものなので、毎年一回…というのはうれしいですね。人気なのもうなずけます。

公務員看護師って、どうやったらなれるの?

国立病院が家から近くにある、県立病院なら通いやすい…
国立大学病院が駅の近くで便利…

 

いろいろな理由で、こうした病院に転職したい…と考える方はいませんか?
でも、こういう病院の場合、公務員試験があるんじゃなかった??

 

そうです、入職する場合はもちろん試験がありますが、面接と論文の2つだけ。
ですから、高校の教科書を引っ張り出す必要はありません。

 

それよりも、求人ってあるんでしょうか?

 

こういう病院でももちろん求人はあります、が、定期的ではありません。
欠員が出た時に募集するので、常に気になっている国公立病院のサイトをチェックする必要があります。
とはいっても、実際にそんなマメなことが出来る方は少ないはず。

 

ならば、転職サイトが良いでしょう。
看護師専門の転職サイトの場合、どのような病院であってもエージェントのコンサルタントと呼ばれる人たちが懇切丁寧に面接指導や論文の書き方を教えてくれます。
それよりも、県立病院の実際の様子などもしっかり教えてくれるなど、給与の高さだけに振り回されない確かな情報を得ることもできるのです。

 

もし、ひとりだけで県立大学病院を受ける、あるいは市立病院の求人を探す…となると、普段の仕事にも力が入らなくなるかも知れません。
転職サイトは専門サイトです、ぜひ専門家に任せるとこは任せるべき。エージェントから確かな情報を常に受け取って、確実に転職できるように、転職サイトに登録しましょう。

 

「hapisel.jp」がおすすめする看護師転職サイト
看護師の求人・転職なら【マイナビ看護師】≪公式≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA