バランスの良い食事を摂ると身長が伸びる理由

Pocket
LINEで送る

子供の成長は親の遺伝によって左右されることがありますが、それだけではありません。

食事や運動環境によって背を伸ばすことが十分可能です。

食事については、脂っこく塩分の高い食べ物を控えるのはもちろんですが、バランスの取れた食事を摂ることが最も基本的なところです。
肉ばかりでなく、野菜ばかりでもなく、いろんな栄養素を体の中に吸収させるのです。

背を伸ばすためにたくさんカルシウムを取り入れればいいと思い牛乳だけをたくさん飲んでいることがありますが、そのような1つの栄養成分にこだわって取り入れるのではなく、いろんな食べ物を食べた方が身長が伸びやすくなります。

そしてほかに重要なことは、身長を伸ばすことに大事なことを習慣づけることです。

わかりやすい例でいうとよくカップラーメンばかり食べている人がいますが、そういった人は体調を崩しやすいです。

なぜなら添加物がたくさん入っているカップラーメンを食べ続けた習慣が原因です。

その悪い習慣を逆に考えると、バランスの良い食べ物を食べ続けていると病気にもなりにくく、子供の成長を伸ばすことができます。

どれくらい習慣的に行えばいいかというと、個人差もありますが

半年から2年ぐらいといわれています。

またバランスの良い食べ物でも、子供が嫌いな食べ物は食べてくれないということがあります。

どうしても子供に好き嫌いをしないように思うあまり嫌いな食べ物を無理やり食べさせる親がいますが、それは子供のストレスをためるだけの行為なので控えた方がいいです。

料理のレシピを変えてみたり、値段が高いが品質の良い嫌いな食べ物に変更してみるなどいろいろ手段はあります。

ストレスは背を伸ばすことへの障害でもあります。

そのため、嫌いな食べ物を無理やり食べさせてストレスを増幅させるような食事はやめましょう。

食事だけでなく、運動についても成長させるためには重要なことです。

子供ばかり運動させて親はただ傍観しているだけでは、運動を継続させることはなかなか難しいので、親子で一緒に体を動かすことを習慣化すればお互いのモチベーションが上がります。

もちろん仕事や家事で忙しく、それどころではない面倒くさいという考えもありますが、苦労することで親子ともに成長するのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket
LINEで送る