栄養成分がとっても重要!カルシウム以外に必要な成分

子供の身長が伸びるのには個人差がありますので、早くから伸びる子もいれば、高校生くらいになってから伸びる子もいますので、あまり焦らなくてもいいでしょう。

 

しかし焦らなくてもいいとはいっても、親からしてみると、周りの同年代の子供はどんどん身長が伸びているというのに、我が子は伸びが悪くどんどんおいていかれている気がすると思うのであれば、焦るのは当たり前かもしれません。

 

女の子であれば、小さくてもかわいいと言ってもらうことが出来ますが、男の子の場合は、あまりにも小さいと将来が心配になってしまいます。

 

身長の低い男性が好きだと言ってくれる女性もいますが、大多数の女性は背の高い男性に惹かれるようになるのが一般的です。

 

我が子のことを思うからには、何とかして身長を伸ばす手助けをしてあげたいと思いますので、背が伸びた子を持つママにその方法を教えてもらいたいものです。

 

背を伸ばす秘訣としては、食べるものや飲むものなど、体に取り込むものに気を付けるようにしてみるといいでしょう。

 

定番のものとしては、牛乳が思い浮かぶ人も多いですが、牛乳の中に背を伸ばすためのカルシウムが含まれていますが、これはたくさん摂取すればいいというものでもありません。

 

 

 

摂取する量の目安としては、一日に400ccから600cc程度が適量とされていますので、この量を守るようにしたほうがいいでしょう。

 

これ以上摂取してしまえばせっかく摂取したカルシウムが溶けだしてしまうことがありますので、摂取しすぎはよくないのです。

 

カルシウム以外にも取り入れておきたいのは、たんぱく質です。

 

たんぱく質は骨を成長させるのに必要な成分でもありますので、カルシウム同様取り入れていくようにしなくてはなりません。

 

たんぱく質は肉や魚などに含まれていますので、食事の中に取り入れていくようにしましょう。

 

そしてマグネシウムも取り入れることで、効率よくカルシウムを取り入れていくことが出来るようになります。

 

マグネシウムを摂取しなければカルシウムがうまく体に吸収していくことが出来ませんので、マグネシウムの摂取はとても重要です。

 

子供の身長を伸ばしたいのであれば、偏った食事にならないようにしなくてはなりません。

 

嫌いなものは無理に食べさせたくないと思うかもしれませんが、子供のためを思うのであれば、食べさせるようにしたほうがいいでしょう。

 

栄養バランスを考えて必要なものを食事に取り入れてあげたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA