ゴールキーパーをしているうちの子。レギュラーになれた理由

知り合いの子供はずっとサッカーをやっておりゴールキーパーを担当していました。

 

レギュラーとして頑張っていますと言えれば良かったのですが、実はずっと補欠だったのです。先生に言わせると身体能力も高いようでしたし、ハートも強いということで評価もそこそこということでした。

 

ただ子供にはゴールキーパーとしてのマイナス点があり、それは身長が低いことです。

 

160cmくらいしかありませんでしたし、他の子が180cm近くもあったりする中、かなりのハンデなのは言うまでもありません。

 

ゴールキーパーは手足が長い方が有利なところがありますので、身長が低いというのは痛いところです。

 

ですからいっそのこそ他のポジションを検討してみてはどうかと伝えたこともあるのですが、本人はどうしてもゴールキーパーをやりたいとのことでした。

 

本人の希望を尊重しますのでそれ以上に何も言うことはできなかったものの、ただそのハンデがある中で頑張っていてもレギュラー入りはかなり難しいのではないかと思っていたのです。

 

しかしながら親としてはやはり応援をしたい気持ちもありどうにかしてあげたいと思っていましたが、そこで子供に与えるようになったのが身長が伸びるというサプリです。(うちは学校のママ友から教えてもらったフィジカルBというサプリを飲ませました)

 

とにかく背が低いという事実をどうにかしなければ先はないと思っていましたので、こうしたサプリで少しでも改善ができたら嬉しいという気持ちでした。

 

子供はもっとその思いが強いわけですから率先して飲むようになりましたし、本当に背が伸びてくれたら嬉しいと思っていたのです。

 

ただサプリを飲んだだけで本当に伸びるのか半信半疑の気持ちでもあったのですが、ところが目に見えて変化を実感できた時には親子そろってびっくりしました。

 

最初に気がついたのは子供と並んだ時です。わたし自身も子供と同じくらいの身長でしたから並ぶと大体同じ目線になっ
ていたのですが、それが子供の方が少し高くなっているように感じられました。

 

でも当の本人は背が伸びた意識もないようで勘違いかなと思っていたのです。

 

しかしながらその変化は勘違いではなく、後日の身長測定で成長していることが分かったのです。

 

何と5cmもいつの間にか背が伸びており驚きましたし子供もとても喜んでいました。

 

しかもそれからも成長は続き、嬉しいことにとうとうレギュラーに選ばれたのです。

 

最終的には175cmまで成長したのですが、こんなに成長することになるなんて思っていませんでしたし、子供はいろいろな意味で可能性を秘めているのだなと改めて感じた出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA