子供に必要な主な栄養素

どれだけ子供がかわいかったとしても、栄養素のバランスについては厳しくなりましょう!
完璧にするのは無理だとしても、できるだけ好き嫌いをさせないことが大事です。
そうすることで成長ホルモンをどんどん分泌させて、子供を健全に成長させることができるようになります。

 

まずは、タンパク質やカルシウムが大事です。
しかし、では煮干しやミルクばかりを与えていれば良いかというとそうではありません。
「牛乳を飲むと背が伸びる」というイメージが強いかもしれませんが、実際にはヨーグルトの方が、タンパク質やカルシウムが大幅に吸収されやすいと言われています。
また、単に煮干しだけを食べさせるよりも、納豆や鰹節などの発酵物を食べさせた方が背が高くなりやすいとされています。

 

そして、デキるお母さんほど、栄養素の一つである「葉酸」の重要性を把握しているものです。なぜなら、葉酸は核酸の合成に欠かせない成分であり、不足してしまえば発育が悪くなってしまう場合が多いからです。
葉酸のことをご存じなかった方は、これからどんどんお子さんに与えるようにしましょう。

さて、子供にとって野菜が重要なことは言うまでもありませんが、それだけでは食べにくいかもしれません。ですから、タンパク質などの栄養素が豊富な肉類や卵と合わせて与えるようにすることをおすすめします。

実際、野菜よりも肉類や卵の方が好きという子供が大半でしょうから、それらに野菜をさりげなく混ぜた方がお子さんがどんどん野菜を食べてくれるはずです。
(ハンバーグに刻んだ野菜を入れる、など)

その他、子供の背を伸ばしたり、健全に成長させたりするためには「亜鉛」をしっかり摂取させることも大事です。なぜなら、亜鉛にも成長ホルモンを生成させる働きがあるからです。

ちなみに、葉酸が足りないと子供の味覚が鈍くなる可能性もあるので気を付けましょう。
カルシウム、タンパク質、葉酸ばかり重視していて、亜鉛のことを意識していない方も多いですが、大事なのでしっかり子供に与えるように心がけてくださいね。

そして、これらの栄養素をしっかりと子供に与えた上で、きちんと運動をさせたり、しっかりと睡眠を取らせたりしていけば、お子さんは健全に成長してくれるはずですよ。