子供をジャニーズに入れるには?

ジャニーズに加入できればバラ色の人生……と考えて入ろうとする人は多いと思います。
ですが、もちろん本当に入るのは容易ではありません。まずは、審査に受からなければなりません。

加入したいと考えている人は非常に多く、しかもその中で実際に入れるのは一握りです。
そして、応募者の中には小学生も大勢います。やはり「年齢が低い方が合格率が上がる」と言われているからだと思います。(小さいうちに加入した方が、みっちり鍛えることができるため)

さて、よく「ジャニーズに入れるには背高くないとだめなんじゃないの?」と言われます。
しかし、それは絶対的な条件ではありません。実際、今テレビに出て最前線で活躍しているようなジャニーズのメンバーの中にも高身長の人はあまりいません。

審査の場では当然身長も見られるでしょうが、実際にはコミュニケーション力、特技、愛嬌、見た目など色々な点を加味して「総合的に」判断しますので、「背が低い=ダメ」というわけではないのです。

そして「特技」や「優れた運動神経」があった方が良いに越したことはないでしょうが、それも絶対条件ではないと言われています。ジャニーズの中にも例えばバック転ができない人が大勢いますし「特技はないかな……」と公言している人もいます。

また、ここまでお伝えしてきたことも噂レベルのことでしかありません。
本当の審査基準は審査員、もっと言えばジャニーさんしか知らないわけです。

ただ、裏を返せば「案外合格してしまうかもしれない」という事です。
当然のことですが「ジャニーズに入れるには、ジャニーズに応募するしかない」わけです!
気負いすぎずにまずは挑戦してみましょう。

ところで審査は二次まで存在するそうです。ですから、一次を通過しただけで舞い上がってはいけません。気を引き締めて二次審査に臨みましょう。恐らくそういった「気のゆるみ」も的確に見抜かれてしまうことでしょう。

また無事二次審査をパスしたからと言って必ずしも仕事がもらえるわけではないと言われています。仕事がゲットできるまでに数年を要したり、結局仕事がもらえないまま終わる人もいるとされています。

恐らくそれは「合格できてからの頑張り」によるのでしょう。合格するだけで満足せず、日々精進してください。

最後となりますが「ジャニーズに入れるにはお金もかかるんじゃないの?」と感じている方も多いようです。ですが、実際には審査への参加自体は0円でできますのでご安心ください。

やはり「ジャニーズに入れるには、まずは挑戦!」といったところですね。