アルギニンが身長を伸ばす!?

子供の身長を伸ばすとっても大事な4つの要因

 

子供の身長を伸ばす方法ですが、身長が伸びる要因については4つ存在します。

 

まずは一つ目は遺伝、二つ目は栄養、三つ目は睡眠、四つ目は運動です。

 

 

一つ目の遺伝は子供の身長を決める要因としては一番大きなものとなります。

 

背の高い両親のもとに生まれた子供は身長が高い可能性が高いのは誰が見ても明白です。

 

二つ目の栄養ですが実はこの栄養こそが一番重要な事柄になってきます。

 

というのも、戦後60年で日本人の平均身長は10センチほど伸びています。

 

これらの原因として考えられるのは栄養状態がよくなったことが挙げられます。

 

和食中心や粗食中心だった日本人の食生活は欧米化してきています。

 

給食が始まり、給食には牛乳が付きものになっています。

 

つまり子供の背を伸ばすためには、とくに成長期には肉などの動物性たんぱく質、牛乳などのカルシウムが重要になってきます。

 

もちろん睡眠や運動をすることも大切です。

 

子供の成長をうながす栄養素で重要なのはカルシウムではなくアルギニンです。

 

このアルギニンとは成長ホルモンを強化する成分でアミノ酸の一種になります。

 

カルシウムは骨の密度、骨密度を上げるためにもちろん必ず摂取したい成分ではありますが、実はカルシウムが直接背を高くするというわけではありません。

 

 

骨を伸ばすのは別の要素も必要になってきます。

 

骨を伸ばすには成長ホルモンが必須です。

 

その成長ホルモンの分泌を多くする栄養素がアルギニンということになります。

 

アルギニンを食べ物から摂取するためには、肉類、ナッツ類、大豆製品、玄米、牛乳、海老、マグロ、レーズンなどを適量摂取する必要があります。

 

中でもマグロはアルギニンの吸収力を高めるビタミンBも多く含まれている食品ですので、とくにおすすめです。

 

また海老には肉の1.5倍以上ものアルギニンを含んでいます。

 

ちなみにアルギニンは生のまま食べても焼いて食べても栄養素は損なわれにくい性質を持っているので、食べ方はどんな食べ方でも大丈夫です。

 

優秀なアミノ酸です。

 

肉の中でアルギニンが比較的多く含まれているのは鶏のむね肉になります。

 

しかしどうしてもまとめて摂取するのが難しい成分ですので、アルギニンのサプリメントなども併用することをおすすめします。

 

サプリメントを飲ませるのが心配という親御さんいは、お子様用のサプリメントやお子様用の飲みやすい味のドリンクなども昨今では売っていますので、それを上手に利用しましょう。

 

◆子供の身長を伸ばす情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA