中学生の時、身長が低くて困った10のこと

中学生の頃に身長が低くて悩まれる方も多いでしょう。
その悩みについて10個紹介します。あくまで独断です。個人の差がありますい背が低いから悪いといったことは一切ありませんので軽~くよんでください。

 

①モテない

 

まずはモテないというのがあります。
特に男子の場合には、やはり身長は低いよりも高い方が女性には人気が出るものです。
中学生の多感な時期にこのようなことで悩まれる方は、とても多いのが現実です。

 

 

②スポーツや体育でも不利

 

スポーツや体育でも不利に働くことがあるでしょう。
やはり背が高い方がバレーボールやバスケットボールなどでは有利です。
また水泳などでも大柄な方が速く泳げたりするものです。

 

 

③同級生から見下ろされる

 

同級生から見下ろされる感覚にショックを受けることもあるでしょう。
背の高い人に対する憧れを低い人は持っている場合が多いので、そのようなことにコンプレックスを抱いて困ったという経験をお持ちの方も多いのです。

 

 

④男子からすると漠然と嫌

 

これは男性に限ったことですが中学生、それも低学年くらいではまだ男女の性差があまりはっきりしておらず、女子の方が身長が高いというケースもあります。
このことに漠然と嫌だな、という気分を抱いた男子中学生も少なくありません。

 

 

 

⑤手が届かない

 

細かいところでは黒板を消したりする場面で、手が届かないなどということもあります。
日直などが回ってきたときに、上の方が消せていないことに気づくというのも、背が低い人に特有の悩みでしょう。

 

 

 

⑥見栄え的に・・・

 

朝礼などで発表したり表彰したりされる際には、やはり背が高い方が見栄えがします。
せっかく注目を浴びる場所に立っても、なんだか迫力がないということにも繋がってしまうのです。

 

 

 

⑦高さが合わない

 

また教室の机や椅子の高さが合わないということもあります。
確かに小さいサイズの椅子や机を用意することもできますが、思春期というのは同級生と違うことで目立ちたくないと自然に思ってしまう時期です。

 

 

 

⑧黒板が見えない

 

教室では他にも背が低い人に特有の悩みがあります。
それは黒板が見えないということです。
中学生の頃は教室後方の席に憧れがあるものですが、席替えなどでそこに当たってしまうと、授業などで苦労する羽目になります。
さらにそのようなとき、自分の前の席に背の高い人が座った場合には全く前が見通せないという状況に陥ることもあります。

 

 

 

⑨背の高い人からからかわれる

 

単純に背の高い人からからかわれるというのも、悩みや困ったことの一つでしょう。
なんだかバカにされているような気分になった経験は、将来的なことも含めて考えてもあまり良いことではありません。
身体測定が苦痛だったというケースも珍しくありません。

 

 

 

⑩コンプレックスを抱く

 

また同級生が背が伸びていく姿を見ながら、自分の身長が止まったままということにコンプレックスを抱くこともあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA