子供の体の成長のための親の環境つくり

我が子の身長の伸びは親としてとても気になるところです。身長は遺伝されることもありますが、

子供の頃の生活習慣も大きく影響されます。

人間は赤ちゃん時代と第二次性成長期に一番大きな伸びをします。

特に第二次性成長期は、最終的な身長を決める時期になります。その時期が大切であり、

背が伸びやすい生活をすることが重要であることを親がしっかりと把握しておく必要があります。

第二次性成長期には男子は20~25センチ女子は7~15センチ伸びます。ですから、背が伸び始める時の身長が大きければ大きいほど最終身長が高くなるのです。

男子は体毛が生えてきたり、声変わりをし始めたり、精通し始めます。

女子は胸が膨らみ始め生理が始まります。この時期にぐんぐんと背が伸びていくのです。

背を伸ばすには成長ホルモンの分泌が欠かせません。この成長ホルモンは夜寝ている時に多く分泌されます。

ですから夜更かしをしていては分泌量が少なくなります。早寝早起きを習慣づけることが大切です。

また、栄養面でも影響は出ます。好き嫌いなく食べることが良いのですが、

子供時代はその子によって好き嫌いがあるものです。炭水化物、たんぱく質、

ビタミン、乳製品をバランスよく食べられるように工夫して、嫌いなものがある場合には同じ栄養素が摂れる代替え食材を使用して作ってみるのも良い方法です。

更に、適度な運動も不可欠です。運動後に成長ホルモンが分泌されやすいからです。

ハードな運動でなくても構わないので、継続できるような運動を日常生活に取り入れることもポイントです。

そして、縦方向に伸びる運動が骨の成長には良いとされています。

そして、ストレスは自律神経のバランスを崩し、成長ホルモンの分泌を妨げる原因になるので、

そのあたりの配慮もしてあげることが必要になります。思春期は心と体のバランスを乱しやすく、

様々なストレスを抱え込んでしまう子供が少なくありません。

外の世界で毎日頑張っている分、家の中ではホッとできるような、甘えさせてあげられるような、色々な話や悩みを聞いてあげられるような環境つくりをすることが大切になります。

こういった生活の中でできる努力は、習慣づけるとそれが当たり前になり楽に背を伸ばすことにつながります。

そして、更にできることは身長を伸ばすサプリを飲ませることも効果があります。

成長ホルモンを促す栄養素(アルギニン)を多く含むおすすめサプリはこちら

アルギニンを多く含むサプリ Dr.Senobiru公式サイト

成長ホルモンの分泌を促す効果のある成分が配合されていて、手軽に確実にその栄養素を摂取できる方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA