吹き抜けの家は寒い!?対策はこちら

吹き抜けリビングの家は寒い?

実際に吹き抜けの家を建てたからこそ寒いのかどうかわかります!!

我が家はリビング部分が吹き抜けになっています。

これから新築で家を建てる予定のある方や建築中の方によく

「吹き抜けって冬の時期寒くない!?」

と聞かれることがあります。

新築の家で吹き抜けは寒いかという質問に対して

結論からいいますと

吹き抜け無しの家と比べると寒いです。

でも暖房器具しだいでは全く寒さを感じません。

もしリビングを吹き抜けにしたいけど寒さが心配で迷っている方はぜひ最後まで読んでいただき対策の参考にして

いただければと思います。

我が家はこう対策した

我が家はリビングに大きな吹き抜けがあります。

新築を建てると決めた時から吹き抜けリビングは絶対に外せないと夫婦で考えていました。

22畳のリビングなのですが約8畳部分が吹き抜けになっており

リビング階段なので2階の各部屋まで吹き抜け部分からつながっています。

イメージとしてはこんな感じです。

建築する前から吹き抜けは寒いという意見はネットで知っていましたので

エアコン(20畳用)を2台取り付けることにしました。

せっかくの新築の家で寒さを感じるのだけは絶対に嫌だったので

無理して2台取り付けることにしたのです。1台で30畳以上のパワーがあるエアコンもありますが

2台に分けた方が電気代もかからないという情報をネットでみたことがあったので2台にしました。

ですが、2度ほど冬を迎えましたが全く2台のエアコンの暖房を使っていません。

なぜかというと

まったく暖まらないからです。。。

まったくというと言い過ぎになりますが「暖かく快適」と感じるほどまでではないということです。

まず暖まるまでに時間がとてもかかります。

朝起きてとても寒くエアコンのスイッチをいれるのですが暖まるまでに時間がかかりすぎるので

その間がとても苦痛です。エアコンの温度設定を2台とも30度にしても何か肌寒いのです。

もちろんシーリングファンも回しているのですが

「暖かく快適」と感じるまでにはなりませんでした。

正直、吹き抜けにしたことを後悔していたのですがこれから何十年もローンを払っていくのに

後悔したまま住み続けていくのはやっぱり嫌です。

吹き抜けの寒さ対策うちはこうした

そこで他にいい暖房器具はないのかをネットで探すことにしました。

 

そこで見つけたのが「石油ファンヒーター」です。石油ファンヒーターは実家で使っていましたので

パワーは知っていました。確かにエアコンより暖まる印象はもっていました。

でも灯油も必要ですし、小さい子供もいるので石油ファンヒーターを使うことは新築建設時に選択肢にはありませんでした。

しかし石油ファンヒーターのパワーのすごさはわかっていましたので思い切って購入することを決めました。

いくらパワーがあるといっても22畳の吹き抜けリビングで使用するのに6畳用や10畳用ではとても足りません。

ネットで調べると石油ファンヒーターで木造19畳まで暖めることができるものをみつけました。


コロナ 石油ファンヒーター (木造19畳まで/コンクリート26畳まで) EXシリーズ パールホワイト FH-VX7317BY(W)

値段は少し高いのですが新築で寒いと感じるのは嫌なので思い切って購入しました。

購入して実際使用しての感想ですがとにかくあったかいです。

パワーがエアコンと比べて違いすぎます。

30度に設定しても暖かく感じなかったエアコンですが石油ファンヒーターは23度以上で設定したことはありません。

23度以下の設定でも十分暖かいです。ただ灯油の減りが早いですが。

たまに灯油を切らしてすぐ買いに行けない時などはエアコンをつけたりするのですが

エアコンだと肌寒くて物足りないです。

エアコンを2台取り付けたこともありエアコンで暖まれば一番よかったのですがうちの家ではエアコンより石油ファンヒーターの方が暖まりました。

子供もまだ小さいので心配していましたが石油ファンヒーターだからといって特に問題はありませんでした。

 

シーリングファンは絶対あった方がいい

 

補足事項としてはシーリングファンはあった方が絶対にいいです。シーリングファンを回していない時はすぐにわかります。

空気の暖まり方が遅いです。なんか肌寒いなぁと思った時はたいていシーリングファンが回っていない時です。

シーリングファンは暖かい空気を拡散してくれるので家全体に暖かい空気をいきわたらせてくれます。

うちは一階に石油ファンヒーターを置いていますが二階まで家全体を暖めてくれる感じです。

家を建てる計画途中では吹き抜けによって冬は寒いのではととても心配していましたが石油ファンヒーターを購入したことで寒さについては無事解決しました。本当に良い買い物をしたと思っています。

実際に吹き抜けの家を建てて住んでみたからこそ自信をもっていえますが、もし吹き抜けの家を建てたいと思っていて、でも寒さが心配という方がいましたら参考にしていただきたいです。

「石油ファンヒーターを使用することで吹き抜けの家でも暖まります」